旧車?

2022年03月27日

旧車というワードを一度は耳にしたことがあると思いますが実際のところ、どのくらい古いクルマのことを指すのだろう?

私が中古車の販売に携わった頃は生産から10年経過したクルマは相当古く、販売価値の低いものでした。

また走行距離が10万キロに到達したクルマは誰も欲しがらない。

それが一昔前の常識だった。

 

しかし、例外があるとすれば旧車である。

旧車=古くても価値のあるクルマ

ものすごく勝手な解釈だが、そんなところだろう。

では、古くても価値のあるクルマって何だ??

人それぞれの価値観があるので一概に特定のクルマを指すものではないと思いますが、

そのデザインであったり、スペックであったり、また映画で使われたクルマだったりと、そのストーリーも関係してきますね。

 

例えばイタリアの名車、マセラティにはフェラーリのエンジンが搭載された車種があります。

 

 

しかしながら大人の事情(契約?)で2022年(今年)に無くなるそうです。 

だったらフェラーリを買えば? 

と言う人もいますが、品のある美しいボディラインからは想像できないエンジンのサウンド、まさに羊の皮を被った狼。とても魅力を感じる車です。

買えませんが。(笑)

 

四駆だったら、ひと昔前のジープチェロキー!(7MX) 

 

カクカクのボディが最高ですね。

ただ故障が多い。crying

狭いエンジンルームに4.0リッターの大きなエンジン。

オーバーヒートしてる訳でもないのにボンネットで目玉焼きが作れるほどの熱。。

壊れなければ今でも欲しいと思う1台

乗ってました。(笑)

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

話しが脱線気味なので本題に戻りたいと思います。cool

昨今、自動車メーカーはブランドイメージの統一化に力を入れているようで、いい意味でも、悪い意味でも一目でわかるフェイス。

イメージ付けには良いが、どれも同じに見える。

ところが古いクルマには個性がある。

手に入り難いので乗ってる人が少なく、他人と差別化できる。

これも1つのメリットではないだろうか。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

ウィードはハイラックスサーフ専門店として、

サーフ一筋!

(新車販売は他の車種も取扱いが御座います。)

平成7年後半(平成8年モデル)~平成14年前半まで生産された185系、平成14年後半~平成21年まで生産された215系のみ取り扱っております。

そう25年以上経過した、とても古いクルマです。

先日、お客様から塗装、整備のご相談で1台のサーフが入庫しました。

当時のオリジナル色で再塗装(一部純正色でない)のご依頼。

ワンオーナーで大事に乗られてきた車で、とても綺麗でした。

ウィードでの主流はサンドベージュスモーキーブルーといったアースカラー単色仕上げですが、当時の純正色はツートン

カスタムペイントする際、どうせ塗るなら純正色以外で!と考えがちでしたが改めて見るとカッコイイ! 

欲しくなった!

サーフに乗ってます!(笑)

 

 

アイアンバンパーで武骨なデザイン。毎日見ても飽きがこない。

使い易いサイズで荷物もたくさん積める。010

そんな魅力溢れるサーフですが立派な旧車

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

ウィードがサーフに、また取扱う年式にコダワる理由はその耐久性です。

185系からエンジンのみならず補器類の耐久性も飛躍的に良くなりました。

また現在、新車で販売されている150プラドとエンジンの設計は基本的に大きく変わっていません。

但し、上記でご紹介させていただいた、お客様のように外装の劣化、エンジンではなく補器類の劣化に伴う部品交換や整備が必要となってきます。

この車輌はワンオーナーで状態も良いので通常の整備で完結しますが、既に生産終了となった部品もありますので、安易に中古車を購入するのはNG。

内外装を含め、しっかり整備された車輌でなければ後々、高くつので、販売店と車輌選びの難しさがデメリットとなります。

 

★Weedでは生産終了となったパーツも自社で開発しております。

 

ウィードは日々、サーフと向き合ってきました。

年々、交換部品の項目を増やし、塗装のコダワリも増し、1台を仕上げるのにそれなりの日数が必要となります。

 

<オールペイント> ★クオーターガラスも外します。010

 

またベース車輌も市場から減り、状態の良いクルマを選ぶのも一苦労。

人気があり価格が高騰しておりますので内外装を仕上げて、しっかり整備を行うと当然、販売価格も上がります。

その完成度や整備状況は残念ながら写真での見た目だけでは区別がつきません。

winkご来店を198 お問合せを198

ウィードでサーフを購入する場合、好みのボディカラーが在庫にない場合、お好きなカラーでオーダーが可能です。

 

<HILUX SURF XC Style>

 

新品パーツを使用するのでホイールやタイヤ、内装色(一部)も好みで選べるのでオンリーワンの1台を手にすることができます。

お客様の喜ぶ顔が見たい!声を聞きたい!

そんな思いで1台、1台製作しております。

安心してお乗り頂けるよう心掛けておりますので、サーフのことなら是非、ウィード本店までお気軽にお問合せ下さい。

 

HILUX SURF 4Runner Style

SEARCH

BACK NUMBER

 2022年
 2021年
 2020年
 2019年
 2018年
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年

page top