ランドクルーザー、ZXを選ばない理由。

2021年01月19日

こんにちは。^^

ウィード土山店です。

 

遂に!

遂に200後期モデルは販売終了となりますね。

沢山、販売させて頂きましたが、当店の在庫も

残り僅か!

そこで当店がグレードAXに拘る理由を

お話ししたいと思います。

 

 

まず、ランドクルーザーと聞くと

800万〜のイメージですよね?

確かに市場に多くあるZXグレード(最上級)

ですとナビ等のオプションを装着すると

車体で800万を超えます。

サンルーフや本革シートなんかも標準となり

致せり尽くせりの装備です。

しかし、そこからカスタムとなると

カスタム費用と販売諸費用で場合によっては

1,000万クラスの超高級車に..

 

 

大まかにグレードを解説すると以下の様な違いです。

 

ZX

純正アルミが18インチ、

4-Wehee AHC&AVS(車高調整式サスペンション)

本革シートパワーシート(メモリー付)、サンルーフ

リヤスポイラーステアリングヒーター

 

AX-G

KDSS(油圧制御式サスペンション)、

本革シートステアリングヒーター

 

AX

ノーマルサスペンション

本革シートのプション選択不可

 

GX

5人乗り

 

ZXに

ナビ等のオプションを加えると

AXとの差が

約300万円程となる。

 

見ての通り大きく変わる箇所は足廻り。

しかし、これは純正ホイールとタイヤで

乗ることが前提でカスタムし、インチアップ、

もしくはオフロードタイヤを履かせた場合は、

その利便性や性能を発揮することが難しくなる。

エクステリアに関しては見分けは難しい、

要するにほぼ違いはない。

 

 

勿論、インテアリアも同じだ。

メーター廻りも違いは無く、

むしろ一生使わなそうな

スイッチ類は多少省かれるだろうが、

ぱっと見た感じは変わらない。

しかし、

ランドクルーザーの購入を検討される方は

一番高いグレードを狙いがち。

実際、市場では

ZXの中古車が高額で取引されている。

 

 

 

当店がAXグレードに拘る理由

カスタムしても価格を抑えられる

だけではない。

むしろ、

AXグレードの方が都合が良いからである。

WALD仕様を製作するにあたり、

まず大口径のアルミホイールだが、

これだけ大きいと足廻りはシンプルな方が良い。

更に、この価格差を利用して

別のより良いご提案ができる訳だ。

例えば、ナビゲーションは

メーカーオプションの場合、

80万前後と非常に高い。

近年、ナビはスマホのグーグルマップで

十分なのでナビが必要ない方も増えいる。

現にトヨタに限らず、

ディスプレーオーディオが標準化され、

ナビ機能はオプション選択へと移行してきた。

とは言え、社外品でアップルカープレイを

使用できる物も少なく、当店ではナビの

パッケージを2種類ご用意しております。

?大画面が欲しい場合はアルパイン9型

?拘りがなければケンウッド製の7型

専用パネルやHDMI/USBポート、

バックモニターなどがセットで340,000 円

7型の場合は185,000 円 ※ USBのみ

 

 

インテリアで決定的な違いはAXの場合、

シートがモケットとなる訳だが

これはオリジナルの

レザー調シートカバーの方が

何かと喜ばれる。

価格差もあるが本革は数年経つと

シワや汚れが気になる。

その点、合皮レザーの場合は本革ほど

デリケートでないので扱いやすい、

汚れても差ほど気にならない。 

見た目は「カバーです。」

お客様にご説明すると

「え?カバーなんですか?」と仰られるほど、

見た目に違いは少ない。

むしろステッチがオシャレなぐらいである。

当店では専用レザー調シートカバー

レザーコンビステアリング

専用フロアマットのセットで

インテリアパックの設定があり

価格は125,000 円となります。

 

アルパイン製の9型SDナビパックと

インテリアパックの2つを付けても

465,000 円で必要な物は全て揃う。

 

ランドクルーザーはリセール(再販)が

良い、と耳にしたことがあると思います。

値落ちしない車種であることは間違いない!

現に海外に輸出される人気車種ですし、

国内需要は少ないものの、

登録台数が少ないだけに

良質な中古車は売れ残りはない。

グレードによる相場を比較すると

AXグレードは特に少なく、

本革シートのZXより内装の状態が良く、

新車時ほどの価格差がないのが現実。

コストパフォーマンスの良さに

驚きだ!!

今、既にランドクルーザーに

乗られているお客様からの

カスタム依頼も多いWALD仕様!

こういったカスタムは手間が掛かるし、

社外パーツを扱いを嫌うお店も少なくない。

当店では新車クオリティーでWALD仕様の

ランドクルーザーを販売しております!

カスタムの提案から価格面まで

自信をもってお届け致します!!

 

 

上記のオプションパーツを全て含んだ

カスタムカーの新車がこの価格198

↓  ↓  ↓

 

LAND CRISER 

WALD 

SPORTS LINE

COMPLETE MODEL

 

《詳細》

■メーカーOP:サンルーフ

■WALDフロントスポイラー

■WALDオーバーフェンダー

■WALDリアスポイラー

■WALDボディキット用サイドステップ

■WALD LEDデイライト

■WALDリアフォグランプ

■WALDマフラーアダプター

■WALD JARRET10.5Jx24inch AW

■専用ラジアルタイヤ(295/35R24)

■アルパインBIG-X9型ナビ(専用パネル)

■HDMI/USBポート、バックモニター、ETC

■専用レザー調シートカバー(ブラック)

■専用レザーコンビステアリング(ピアノBK)

■専用フロアマット

 

《販売価格》

■6.880.000 円(税込)

●預かり法定費用:336,560 円

●手続代行費用:122,000 円

お支払い合計:7,338,560 円

 

<お支払い例 1>

●頭金:1,338,560 円

●割賦元金:6,000,000 円

●金利:1.9%(実施年率)

●お支払回数:120回(10年)

●ボーナス加算(年2回):150,000 円

●月々:29,970 円

●最終回:29,924 円

 

<お支払い例 2>

●頭金:1,338,560 円

●割賦元金:6,000,000 円

●金利:1.9%(実施年率)

●お支払回数:120回(10年)

●ボーナス加算(年2回):ナシ

●月々:54,939 円

●最終回:54,974 円

 

他のお支払い例は気軽にお問合せ下さい♪

 

<キャンペーン情報>


SEARCH

BACK NUMBER

 2021年
 2020年
 2019年
 2018年
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年

page top