頼れるミニバン!デリカD5

2020年06月28日

こんにちは。^^

ウィード土山店です。

土山店と言えばデリカD5ですね♪

Newフェイスのディーゼルモデルも人気ですが、

ガソリンモデルも残り僅かですが在庫が御座います!

新車!新車未登録車ですよ!laugh

 

 

アイガーグレーメタリックの絶妙な色のバランスの

良さが脳裏に焼き付きますね~ ^^

この仕様は本当に人気なんです!!

やはり純正だと、

ボデイのガンメタにブラックxシルバーの3色が混じり、

統一感に欠ける印象なんですが

腰下を同色にすることにより、

まとまりのある雰囲気に仕上がってますね~

あっ、そうそう腰下のブラックマイカに合わせた

オーバーフェンダーもかなりカッコイイ!

 

<詳細はコチラ>

 

<ガソリン車とディーゼル車>

ところで、デリカD5を購入するなら

ディーゼルモデルでしょ!

そんな声をよく耳にしますね♪

でも理由をお聞きすると、

「なんとなく燃費が良さそう」

「ディーゼルの方が良さそう」

「ディールの方がリセールが良さそう」

「なんとなく良さそう」

「パワーがありそう」

大体、こんな感じのご意見。。

実際のところ、どうなの?

はい、確かに燃費はJC08モードで10.6km/L、13.6km/Lと

リッター3kmの差があります。 

 

 

ディーゼル車は低回転で最大トルクが出るので燃費効率が良い。

またトルクがあるので底力的なところが売りなので、

荷物や人が大勢乗って、上り坂を駆け上がる設定だと

当然、ディーゼルほ方が勝る。

しかし、ディーゼル車はターボエンジンですので、

走り方によって燃費は変わります。

一方、ガソリン車の馬力(最高出力)はディーゼル車を

上回る170PS! ディーゼル車は145PSなので

高回転でのパワーはガソリン車の方があるわけで、

一概にディーゼル車が全てにおいて勝っている訳ではない。

ガソリン車のメリットはエンジン音の静、

メンテナンスのし易さ、

またアドブルー(尿素)の補充が必要ない。

実際、ターボ車でないガソリン車のディーゼル車での

実燃費はそれほど大きく変わらない。

 

<何と言っても4WD性能が抜群!>

 

 

AWC ALL Wheel Control  

4輪のタイヤ能力をバランスよく最大限に発揮させる

技術が盛り込まれ、2WD、4WDオート、

4WDロックと切替が可能!

クロカン顔負けの走破性で、どこでも行ける、

デリカは頼もしいマシーン!

 

<生産終了>

 

残念ながら2019年末に生産終了となってガソリンモデル。

2019年はディーゼルモデルのビッグマイナーもあって

ガソリン車の販売台数は全体の約1割程度だったようで、

デリカD5=ディーゼルのイメージで、

またディーラーの営業さんも、特にガソリン車を

紹介をしていなかったのことも影響して、

お客様も、「えっ? ガソリン車もあるの?」

最近はハイブリッドやクリーンディーゼルが主流。

仕方がないのですが、高性能な4WDミニバンが、

この価格で買える! 惜しまれる1台ですね。

 

<お奨めのアイテム>

デリカD5で人気のアイテムはマッドフラップ(泥除け)

MKW製で、このワイヤーの引っ張り感がたまりません!

見た目も抜群ですが、舗装されていない道路を走っても

ボディが泥だらけにならないので良い。^^

価格は工賃を含む33,000 円(税込)

 

 

当店で次に良くご注文いただくアイテムは

コレ! 

TGSさんのサードシート デタッチャブルボルトKIT!

これは3列目のシートが工具を使わずして脱着ができる

優れもの! 絶対に欲しい♪

価格は工賃を含む13,000 円(税込)

 

 

次に人気のマフラーカッター!

こちらはオートフラッグスさんオリジナルの

Carbonized cowl 100φ 

取付に工夫されており、見た目も抜群!

価格は工賃を含む12,000 円(税込)商品は9,900 円

 

 

デリカの事ならウィード土山店にお任せ下さい!

只今、新車ガソリンモデルのBKスタイルを

ご購入いただくとMKW製のマッドフラップをプレゼント!

※ 台数に限りが御座いますので、予告なく終了となります。

予めご了承下さい。

 

 

 

SEARCH

BACK NUMBER

 2020年
 2019年
 2018年
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年

page top