★デリカD:5 ディーゼルモデル限定!無金利クレジット★

2019年11月22日

ウィードからお知らせです。

ファミリー、アウトドア派に絶大な人気を誇る三菱 デリカD:5 向けに非常に

お得なキャンペーンを実施致します!

 

キャンペーン内容は 【オートローン無金利プラン】です!009

他のキャンペーンとの併用は不可となります。

 

お申込み金額の上限は400万円最長72回までご利用いただけます。

 

※ 300万円までのご利用は84回まで。

 

 

増税前に購入を逃した方、クレジットの金利が気になる方、今がチャンスです!!smiley

 

今回は新型ディーゼルモデルが対象でウィードならではのカスタムパーツやナビも

 

パッケージオプションとして、更にメーカーオプションや三菱のアクセサリーも

 

全てお選びいただけます! 

 

 

ここ数年でオートローンの組み方が随分と変わりましたね。

 

今や、オートローンは残価設定プランが主流です。

 

車種やメーカーによって異なりますが、普通車なら金利4%〜5%の残価設定が一般的。

 

新車の通常オートローンの金利は7%前後が一般的。

 

まだまだ、それ以上に金利の高いオートローンも存在する。

 

残価設定ローンとは? 

 

残価設定型ローンは月々のお支払いを軽減することがでるので、人気のプランですが、

 

その反面、月の走行距離を含めて色々と制約があり5年後には、まとまった支払いが

発生しますので最終的には、買い替えか再ローンを組む流れとなります。

 

5年も乗れば買い替えるという方ならレンタル的な感覚で、ある意味便利な仕組みかも

しれませんが、設定されている買取金額も気になるところ。

 

最終回に、まとまった額を一括返済し自分の車として買い取るには余程、

計画的に生活しないと先に述べたような結果、処理になるだろう。

 

要するに、まだ乗り続けたいけど買い替えた方がラクみたいな考えになるのも、また事実。

 

通常ローンより残価設定を利用した方が金利が安いところも、選ぶ理由だ。

 

残価設定プランの金利が安いと言うより、通常ローンの金利が高い!

 

これって選択肢なのか?

 

5年周期で買い替えてくれると販売店にとっては喜ばしいことだが、それでいいのか?

私なら永く乗り続けたい。 

 

ご存知の通り、残価設定型ローンは残価据置額にもしっかりと金利が掛かってます。

 

車とは愛着も湧く、デリカは実用性も高いし、

アウトドアも楽しめる趣味趣向の強い車ですから何かしらカスタムして、

その車にお金をかけるのでは?

とも思いますし、そもそもレンタル的な制約があれば中々、カスタムは出来ないだろう。

 

買い替えするには諸費用も含めて色々と出費がかさむ。

近頃、新車の価格が全体的に値上がりしている中、果たして5年で償却できたと言えるのだろうか。

 

無金利クレジットを利用して、最終回にお支払いを残さない。

 

クレジットでご購入される場合は金利まで含め、お支払いの総額を是非、比較してみてください。

 

ウィードなら、車輌、カスタム、オプション、お支払いに至るまで納得のいくプランを

 

ご提案させて頂きます!

 

キャンペーン期間は11月23日(土)〜12月22日(日)まで。

 

【お問合せ先】

■Weed本店

TEL:0794-73-8000

MAIL:weed001@nifty.com

営業時間:9:00〜19:00

定休日:毎週水曜日

 

■Weed土山店

TEL:078-942-1600

MAIL:weed-002@nifty.com

営業時間:10:00〜19:00

定休日:毎週水曜日

 

【ルーフ・トップ・テント】の情報はコチラ

http://ikamperjapan.com/

 

当店ではカスタムカーの情報を動画で分かり易く配信しております。

YouTube【Weedたっチャンネル】を是非ご覧下さい♪

その他各SNSでもお車の情報を配信しておりますので是非ご覧ください。

 

Weed YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCALwe6IrHI6CqTSuL5OqJgQ/featured

 

Weed Facebookページ

https://www.facebook.com/weedcarlife/

 

Weed  Instagramページ

https://www.instagram.com/weed4x4/

 

動画や投稿記事が良ければ是非いいねボタン、フォローをお願いします♪

 

 

 

 

 

SEARCH

BACK NUMBER

 2019年
 2018年
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年

page top