ハイラックス専門店でドレスアップ・整備をするなら~これまでとは違う!新型ハイラックス~

新型ハイラックスは内外装を一新!

新型ハイラックスは内外装を一新!

これまでハイラックスは8代目まで販売され、世界中で愛されてきました。そして2017年9月12日には日本で13年ぶりの再販を遂げた新型の「トヨタ・ハイラックス」が発売されました。新型のハイラックスはこれまでのハイラックサーフとは違う1ナンバー貨物登録のピックアップトラックです。また、内外装を一新するなどより魅力が高まっています。

新型ハイラックスは、荷台に雨やゴミが溜まらないようにするソフト・ハードのトノカバーがあり、荷台の積載は500㎏まで可能なため、荷物の多いレジャーにも役に立ちます。ボディカラーはスーパーホワイト2・クリムゾンスパークレッドメタリック・シルバーメタリック・ネビュラブルーメタリック・アティチュードブラックマイカの5カラーを展開しています。荷台アオリ部分につける「TOYOTA」デカールも用意されており、これまでのハイラックス同様のどっしりとした重厚感に加え、洗練されたデザインが目を惹きます。

また、ベースグレードのXと最上位グレードのZの二つのグレードが用意されており、このグレードによって内装や搭載装備に違いがあります。Zグレードには、LEDヘッドライトやLEDフォグランプを装備しており、Xグレードと差別化が図られています。

また、Xグレードの内装はブラックを基調とし、シートにはシンプルなファブリックシートを採用しています。一方Zグレードは、シルバーとグレーでまとめられた内装で、まるで乗用車のような現代風のデザインとなっています。シートも上級ファブリックが採用されており、長距離でも快適に運転できます。

新型ハイラックスは、これまでハイラックスに慣れ親しんできた人たちはもちろん、初めてハイラックスに乗る人でも扱いやすい仕様となっています。ステアリングには「クルーズコントロールスイッチ」があるため、アクセルを自分でコントロールする必要がありません。

さらに、自動でブレーキを作動させる「プリクラッシュセーフティシステム」、アクセルを踏んだ状態でシフト操作をした時の急発進などを抑える「ドライブスタートコントロール」、車線を越えた時にお知らせする「レーンディパーチャーアラート」、ドライバーと乗員を守る「7つのエアバッグ」といった安全のためのシステムが搭載されています。

ハイラックス専門店(プロショップ)でドレスアップ・整備をしてより魅力的に!

ハイラックス専門店(プロショップ)でドレスアップ・整備をしてより魅力的に!

ハイラックス専門店をお探しなら【ウィード】をご利用ください。【ウィード】は、ハイラックス専門店としてハイラックスの販売はもちろん、お客様が求める一台にカスタム・ドレスアップするプロショップです。

しっかりカスタム・整備を行い理想の車を提供していますのでご安心ください。ハイラックス専門店【ウィード】ならではのセンスと知識を持ってお客様のカーライフをサポートさせて頂きます。

ハイラックス専門店でカスタム依頼をするなら【ウィード】へ

社名 株式会社 ウィード
会社所在地 〒673-0415 兵庫県三木市府内町401-1
PHONE/FAX. PHONE 0794-73-8000 FAX 0794-73-8001
URL http://weed10.com/

お役立ちコラム

page top