FJクルーザーのカスタムに必要なパーツをお探しなら専門店へご相談を~歴代のFJクルーザーをご紹介~

FJクルーザーの歴代モデル

FJクルーザーの歴代モデル

トヨタFJクルーザーは2010年12月4日から日本国内での販売が開始されたSUVです。もともとは北米市場専用車として開発されていましたが、個性的な外観に魅力を感じるユーザーが多く、日本国内での販売が実現しました。FJクルーザーは販売開始以降、ほぼ毎年のように改良が重ねられ、現在に至っています。

»初代FJクルーザー(2010年~2012年)

2006年から北米で販売されていた車体を右ハンドル化して、国内に導入されたモデルです。エンジンやトランスミッションのパターンは1種類のみ、グレードも「FJクルーザー(ベースグレード)」・「カラーパッケージ」・「オフロードパッケージ」の3種類とシンプルに展開されました。

»2代目FJクルーザー(2012年~2013年)

オフロードパッケージ車に、オフロード走行の際に速度を一定に保つ「クロークコントロール」の機能を標準装備したモデルです。デザインは、ホワイトルーフと6色のバリエーションを持つボディカラーを組み合わせたツートーンのものとなりました。

»3代目FJクルーザー(2013年~2014年)

17インチの新型アルミホイールがオプションに追加されました。それと同時にパフォーマンスダンパーもオプションとして追加され、より快適な乗り心地とハンドリングが実現しました。また、ボディカラーに「スモーキーブルー」と「ダークグリーン」が設定され、全7色での展開となりました。

»4代目FJクルーザー(2014年~2016年)

インテリアにアナログメーターが搭載され、エクステリアではフロントフォグランプがオプションで設定されるなど、内外装に手が加えられました。

»最終モデルFJクルーザー「Final Edition」(2017年~2018年)

2018年で生産が終了するFJクルーザー最後の特別仕様車として、2017年10月に販売された「Final Edition」。ボディカラーには北米専用色だったクイックサンドベージュが採用され、ドアミラーやバンパーなど随所にブラックを取り入れることで、引き締まった印象を与えるデザインとなっています。また、20インチアルミホイールとサイドステップ、フォグランプが標準装備となっています。

FJクルーザーのカスタムに必要なパーツをお探しの方へ~専門店としてサポートする【ウィード】~

FJクルーザーのカスタムに必要なパーツをお探しの方へ~専門店としてサポートする【ウィード】~

FJクルーザーのカスタムに必要なパーツをお探しなら【ウィード】にお問い合わせください。【ウィード】は、FJクルーザーをはじめとする4WD車をより魅力的にカスタムする専門店です。カスタムに必要なパーツの販売も行っていますので、理想の車へと仕上げることができます。

また、専門店としてカスタム・整備も承ります。経験豊富なスタッフが熱意を持って対応させて頂きますのでご安心ください。

FJクルーザーのカスタムに必要なパーツをお求めなら【ウィード】へ

社名 株式会社 ウィード
会社所在地 〒673-0415 兵庫県三木市府内町401-1
PHONE/FAX. PHONE 0794-73-8000 FAX 0794-73-8001
URL http://weed10.com/

お役立ちコラム

page top